秋企画「フジシマサッコ個展 これまでと、これから」のお知らせ

スタジオ'S with T 秋企画
「フジシマサッコ 個展  これまでと、これから」のお知らせ

f0377772_20272619.jpg

筑波大学芸術専攻に在籍する学生と共に、新たなコンセプト
「CONNECT(コネクト)- 関(かかわる) ・ 繋(つながる) ・ 波(はきゅうする) -」を掲げ、スタート致しました芸術連携「スタジオ’S with T」の秋企画。「フジシマサッコ 個展」を
下記のとおり開催致します。宜しくご高配くださいますよう、お願い申し上げます。

弊社は、今後も芸術活動の場となる「スタジオ’S with T」を提供し、学生が社会(地域)に触れながら学び、才能ある若者の制作活動等を支援して参ります。

Ⅰ 展覧会名
「フジシマサッコ 個展  これまでと、これから」

Ⅱ 会期・会場等
会 期)  平成28年10月1日(土)~10月30日(日) 30日間
会 場)  茨城県つくば市二の宮1-23-6 (関彰商事株式会社 つくば本社 敷地隣接)
開館時間) 10:00~16:00 (最終入館は15:30まで、最終日は15:00まで)
入場料)  無料

Ⅲ 概 要
Sacco Fujishima  工場画家。
幼少期に訪れた群馬県のとある工場で見た光景から放たれる圧倒的なエネルギーに魅了されたのがきっかけとなり、筑波大学入学後より本格的に”工場”をモチーフとした作品の制作に取り組む。
学生の傍ら、東京都内をはじめニューヨークやスウェーデンなど海外でも積極的に活動。今回学生として最後の個展を、予てから願っていた出身地である”つくば”にて開催する。
工場や人工物を様々な角度から独創的な色彩で表現された大型作品をはじめ、筑波大学での  6年間の成果・報告を含めた作品を展示予定。
会期中は、滞在制作をはじめオープンアトリエやトークショーなど、来場者の方に「作品を鑑賞する」だけではない作品への関わりができるようなイベントを開催予定。

作品を通して、これまで、そしてこれからのフジシマサッコの頭の中を少しでも覗いてみて下さい!

f0377772_20291484.jpg

[アーティストプロフィール]
フジシマサッコ(ふじしま さっこ)

茨城県つくば市在住。
現在 筑波大学人間総合科学研究科 博士前期課程 芸術専攻
デザイン学領域群 総合造形領域 在学中

研究テーマは、「鳥瞰図がもつ嘘の新たな可能性
『洛中洛外図屏風』のデフォルメ表現を中心に」。

2014 筑波大学芸術専門学群美術専攻洋画コース 卒業
2012 スウェーデン王立芸術大学留学


[画歴・受賞等]

2016
グループ展「SEART 2016」(Nopicnic, SEART Sweden’s Emerging Art, ストックホルム)
2016
個展「Entering The Factory」(Ouchi Gallery, ニューヨーク)
2015
個展「プランツ・ロマンス」(新宿眼科画廊, 東京)
2014
第9回100人展 準グランプリ(Ouchi Gallery, ニューヨーク)
2013
個展 「ANATOMY」(Nopicnic, SEART Sweden’s Emerging Art, ストックホルム)
2013
<ベラドンナアート展> 入選 (東京都美術館)
2012
JCAA<明日の巨匠 / ルーブル美術館展
入選 (アートショッピング2012 Salon Art Shopping,ルーブル美術館, パリ)
2011
個展「saccoco展」 (Junction City, 東京)
2010
<第60回流形展 >入選  (上野の森美術館, 東京)
2010
グループ展「fikkasn」(じんぱち, つくば)
2010
グループ展「気まぐれ展」(アートギャラリーT+, つくば)

Ⅳ 関連イベント ※申込制
平成28年10月16日(日) オープンアトリエ
平成28年10月30日(日) トークイベント





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by studioSwithT | 2016-10-01 10:00 | 展示 | Comments(0)

「スタジオ'S with T」は筑波大学と関彰商事との芸術連携支援としてスタート致しました。活動の様子や、イベントのご案内を随時発信して参ります。 [所在地]つくば市二の宮1-23-6 (関彰商事つくば本社敷地内隣接)


by スタジオ'S with T
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30